部会活動

九州部会

2017年度


日本経営診断学会 九州部会会員 各位

部会報告募集案内
2017年度第2回と第3回 研究報告募集

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日本経営診断学会の九州部会を下記の要領で開催します。
会員各位の研究報告をお待ちしております。

なお、全国学会、本年は平成29年10月6日(理事会)、7日と8日(研究報告)に明治大学で開催での研究報告をされる方は、九州部会での先行報告が慣行となっておりますことを付言します。

8月の部会
①研究報告の申込締切日は平成29年7月3日です。

②開催日時
平成29年8月5日 午後1時開始予定
③開催場所
久留米大学福岡サテライト
 〒810−0001
 福岡市中央区天神1−4−2 エルガーラオフィス6階
 電話:092−737-3111

9月の部会
①研究報告の申込締切日は平成29年7月3日です。

②開催日時
平成29年9月16日 午後1時開始予定
③開催場所
中村学園大学
 〒814−0198
 福岡市城南区別府5−7−1
 福岡市地下鉄七隈線 別府駅下車
 電話:092−851-2531

問い合わせなどは以下までお願いいたします。

石内孔治 080−5206−4721
Email: ishiuchik[at]yahoo.co.jp([at]を@に変えて下さい)



日本経営診断学会九州部会会員 各位

2017(平成29)年2月1日
九州部会長 石内孔治


2017年度第1回九州部会のご案内
― 日本経営診断学会理念「経営診断における理論と実践の融合」―

日本経営診断学会九州部会会員各位におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。
2017年度第1回九州部会を以下の要領で開催します。2008(平成20)年2月に日本経営診断学会九州部会の大分県での開催以来、今回でちょうど第10回目の開催となります。そこで、10回目を記念し、今回は大分県での九州部会の開催窓口としてご尽力いただいております、関谷 忠理事に、特別講演をお願いいたしました。会員各位のご出席をお待ちしております。

  1. 1.開催日時 2017年3月11日(土)12:30より受付
  2. 2.会場等
     公益財団法人・大分県産業創造機構3F会議室(場所が今回は昨年とは別会場です!)
    住所:
    〒870−0037
    大分市東春日町17−20 ソフトパークセンタービル
    詳細は、大分県産業創造機構ホームページ左下の地図をご参照ください。
    問合先
    関谷 忠 (携帯)090−8765−3463  (メール)sekiyas[at]nm.beppu-u.ac.jp ([at]を@に変えて下さい)
    石内孔治 (携帯)080−5206−4721  (メール) ishiuchik[at]yahoo.co.jp ([at]を@に変えて下さい)
  3. 3.報  告 13時00分開始(報告30分、質問10分) 会場は17時に施錠します。
    第1報告(13時00分〜13時40分)
    森 宗一(もり そういち)氏 別府大学
    研究報告テーマ:
    集落営農組織の構築〜6次産業化におけるバリューチェーンの理解と問題点〜
    第2報告(13時40分〜14時20分)
    村上 真理(むらかみ しんり)氏 九州国際大学
    研究報告テーマ:
    産直市場の評価尺度としての地産地消モデル(仮題)
    第3報告(14時20分〜15時00分)
    藤原 武(ふじわら たけし)氏 近畿大学(福岡校)
    研究報告テーマ:
    VRICマップによる戦略ロジックの可視化
    −マップの概念とこれまでの事例研究−
    休  憩(15時00分〜15時15分)
    第4報告 (15時15分〜15時55分)
    片山 富弘(かたやま とみひろ)氏 中村学園大学
    研究報告テーマ:
    (仮)ソリューション・マーケテイング
    〜フードデザートへの取り組み〜
    特別講演(15時55分〜16時55分)
    関谷 忠(せきや ただし)氏 別府大学
    特別公演テーマ:
    県立文化施設の経営問題について
  4. 4.懇親会(17時30分 開始予定)
     会 場 「魚勝」大分市都町2-1-29 TEL 097-536-4232
     ※予約人数確認のため、懇親会出席希望者は「3月4日までに(早いほど助かります)」石内まで電話か、PCメール等で連絡をお願いします。

(注意)
①今回は報告者が5名のため、報告30分、質疑10分で運営させていただきます。
②報告者は液晶プロジェクタの準備できますので、パワポでの説明可能です。
③部会出席のみの方も事前に電話かメール等で連絡を頂けますと、報告者の資料印刷部数など準備面で助かります。

→ 2012年の活動報告
→ 2011年の活動報告
→ 2010年の活動報告
→ 2009年の活動報告
→ 2008年の活動報告
→ 2007年以前の活動報告
Copyright© 2011 日本経営診断学会 All Rights Reserved.