論集手続き

『日本経営診断学会論集2017』への寄稿、投稿募集について

2017年度『日本経営診断学会論集2017』への、本会会員の寄稿及び投稿(以下、論文に統一)を募集します。2017年1月1日〜2017年4月30日までに、下記の手続きを参照の上、ふるって応募ください。
本論集に寄稿・投稿される皆様方には、剽窃・盗用等にくれぐれもご留意頂きますよう重ねてお願いいたします。また、寄稿・投稿される論文は、未発表のものに限ります。

  1. 原稿様式:論文原稿の長さは、A4判用紙(210×297mm)6ページ(図表を含む、ただし、巻末の英文抄録は6ページに含まず)、ワープロによる完全原稿で、横書きで1枚(1ページ)の字数、25.5字×50行×2段=2550字とする。
  2. 学会ホームページにある「日本経営診断学会論集」手続き、及び【「日本経営診断学会論集」執筆、寄稿・投稿要領(テンプレート)】に基づき、下記のURLにアクセスし、該当ページより論文をご投稿(オンライン投稿)下さい。
    投稿用URL
    https://www.bunken.org/jmda/journal/applicant/login.html
    なお、投稿用IDの取得については、投稿者用マニュアルを参考下さい。
    http://www.shindangakkai.jp/pdf/post_manual.pdf
  3. 2017年度の論文は、2017年6月1日から編集委員会において審査を開始する。Jステージへのオンラインジャーナルへの掲載は、随時月初(およそ、3ヶ月から4ヶ月ごと)に掲載とする。投稿からJステージへの掲載までの期間は約4ヶ月〜6ヶ月とする。
  4. 受益者負担を原則として、掲載料1万円を掲載時に寄稿者・投稿者より徴収する。
  5. 本学会においては、2010年度版以降の論集発行は、Jステージのオンラインジャーナル(電子媒体)のみとし、紙媒体での発行はしない。
  6. ただし、本人の都合で紙媒体が必要な場合には、その年度分をオンデマンドで、翌年の1月 (たとえば、2010年度版は2011年1月以降)以降に発行する。その費用は1部3,570円とし、また、本人原稿の別途抜き刷りはJステージへのオンラインジャーナル掲載後に可能で、費用は本人負担とする(別表参照)。
  7. 編集事務局の連絡先
    住所:
    〒169-0075 新宿区高田馬場4-4-19
    (株)国際文献社内「日本経営診断学会編集事務局」
    E-mail:
    jmda-edit@bunken.co.jp
    TEL:
    03-5389-6492
    FAX:
    03-3364-0041
  8. 査読結果の連絡:レフェリーの査読を参考とした編集委員会の判定結果、補筆要請等のコメントは、原稿を受領後、約2ヶ月〜3ヶ月の間に投稿者宛に連絡する。

以上

Copyright© 2013 日本経営診断学会 All Rights Reserved.